CONTACT

Moon Box for Spring

ホリスティックジャーニー ムーンボックス Mar 24, 2024

ゆっくり、一歩一歩。少しずつ深まる季節。

春は最も待ち遠しく、必要なだけ時間をかけてやってきます。

 

春分にホリスティックジャーニーの春のMoon Boxをお送りしました。

 

季節のMoon Boxは「満ちる」コースの皆さんに年に4回、その時の季節に向けて五感が開くものを届けます。

それぞれ表情が異なる3本のチューリップは情熱の乙女が春の訪れを祝福するような自由奔放なかわいらしさ。

 

3種類の柑橘(なるとオレンジ、湘南ゴールド、ブラッドオレンジ)と甘い香りのいちご。春のボックスには季節の果物をふんだんに詰め込みました。

季節の手しごとは、むつみ農園さんの特別ないちごでつくるビネガーシロップ。

完熟で収穫するいちごは香りの甘さが別次元。前日に摘みたてを取りに伺いました。

シロップを使ったアレンジレシピもいろいろ。

 

プラーナ甘酒は、粒感を残して仕上げた金柑。酸味と心地のいい苦みが春の巡りを助けます。

特別な香りのアイテムとして、Floatさんの塗香をお送りしました。粉状の塗るお香は、炊いて空間を清めるお香と同じように体を清めて気分を切り替えるために使います。

ムーンボックスでお届けしたものを目で見て、香りを吸い込み、触れて、味わうことで花の蕾がほころぶように気持ちが春へと向かいます。春分を境に、すべての人に宿る春を象徴する情熱の乙女のエネルギーが目覚めていきます。